Pierce,Pierce,Pierce!!

ピアスが好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オープンプライヤー。

8月31日。
我が家の庭で見つけた、今年の夏の置き土産です。



セミの抜け殻




光陰矢のごとし。

秋への変わり目に見つける盛夏の名残は、
なんだか少しセンチメンタルな気分にさせられますね。





さて、今日は"別になくてもいいけどあったらあったで便利な道具"、
"オープンプライヤー"のご紹介です。



プライヤーセット




オープンプライヤーとクローズプライヤーのセット。

単品売りはどうしても割高になりがちですし、
個人で使用するのであればこれ1つで十分過ぎるほどです。

小ぶりなプライヤーではありますが、
⑧gまでのリングでしたらこれで調節可能。

それ以上となるともっと大きなプライヤーが必要となりますが、
⑩g以上のリングはスプリング式でボールの着脱が容易であったり、
ゴム製のボールが採用されていたりするのであまり出番がないかと思います。



オープンプライヤー



握ると先端が開くような構造になっています。

ホームセンターの工具売り場に"スナップリングプライヤー"という似たような工具がありますが、
微妙に構造が違うということ、
材質がボディピアスには不向きであるということから、
やはり専用のものを使用したほうが安心感があります。

ボディピアス用のプライヤーはオールサージカルステンレスですので、
消毒や滅菌も可能ですし錆びる心配もありません。



リングの調整に




このように先端部分の凹凸に引っかけて使用します。

ボールの着脱がとてもスムーズになるので便利なのですが、
力を入れすぎてしまうと今度はボールが嵌まらないほど緩んでしまったり、
時にはリングが変形してしまうこともあるので
少しずつ力を加えながら使用すると良いでしょう。

もし緩くなり過ぎてしまった場合はクローズプライヤーの出番となりますが、
クローズプライヤーのお話はまた後日。

ボールを外す時は↓のようにして外しますが、



ボールを外す時




リングの内径を調整する場合は、



内径を調整する時




↑のようにして調整するとリングの歪みがあまり目立ちません。

いずれの場合も、少しずつ力を加えて少しずつ調整すれば失敗が少ないです。



また、ジュエリーを傷つけてしまわないように
先端部分がプラスチックになっているものもありますが、
私の持っているもののように全てステンレスの場合は
ジュエリーに傷がつかないよう注意しなければなりません。

そこで、



サージカルテープ




サージカルテープの登場です。
…時代を感じるサージカルテープで申し訳ないですが…。

小さく切ったサージカルテープをジュエリーと触れる部分に貼れば、
ジュエリーの傷つき防止になります。



リングの保護に




…画像ではあまりよくわからないですけれども…。

粘着剤が残ってしまいそうではありますが、
消毒用アルコールで拭けば簡単に落ちます。

ジュエリーに傷がつくと不衛生になりやすいですし、
せっかくのコーティングが剥がれてしまったりするので、
このように傷のつかない工夫をしてジュエリーと末永くお付き合いいただきたいです。



キャプティブビーズリング愛好家の方には勿論のこと、
サーキュラーなどの内径調整にもオススメですよ。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
このブログのぬし

ぐみ

Author:ぐみ

ちどり


耳でピアスを楽しむ人。

実は生きてたサボタージュ管理人。

どの面下げてかわかりませんが
久しぶりに舞い戻ってきました。

ブログ半復帰。

◆左耳
・ロブ×3(00g/00g/8g)
・ヘリックス×2(8g/14g)
・インナーコンク×2(14g)
・ロック(16g)
・トラガス(14g)

◆右耳
・ロブ×3(8g/14g×2)
・インナーコンク(14g)
・アウターコンク(14g)
・トラガス(16g)
    (2012/7/18現在)

右トラガス、はじめました。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
メールフォーム
↓お問い合わせはこちらへ↓

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。