Pierce,Pierce,Pierce!!

ピアスが好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏にピアスは良くない??

あまりの暑さに扇風機前を陣取りだらだらとモンハンをしていた先日のお休み。



ハチミツ




ハチミツ99個×24枠+4個=2380個。
よく「頭おかしい」と言われますが、ハチミツいっぱいで幸せです。

そんな私はガンナーです。



話は変わって、
いつもサージカルばかり愛用している私ですが、
こうも暑いと耳に着けているジュエリーまでも熱されているような気がして
やっぱり夏は涼しげでさわやかなガラス製がいいなぁとか
ちょっとばかり心移りしてしまいそうです。

ジュエリーにはパイレックスガラス製のものが多いですが、
個人的には琉球ガラスのスパイラルとかあったらいいのになぁと思います。

ちょっと重たそうですけどね。



さて、夏といえば「ピアスは夏に開けると良くない」とよく言われていますが、
実際のところはどうなのでしょうか。

真偽のほどはわかりかねますが、
私個人の意見としては"好きな時に開ければ良い"と思います。

夏にピアスを開けるのは良くない、と言われる原因として
"夏場に開けると化膿する"と認識されていることが挙げられます。

本当に夏場にだけ化膿が多いのでしょうか??



化膿する原因として以前"化膿について。"で2つほど挙げさせていただきました。
"ホール周辺が清潔でない"ことと"体力が低下している"ことの2点です。

確かに夏場はその条件が揃いやすい時季ではあったりします。
汗をかきやすいですし、夏バテで体力が落ちやすい。
また、レジャーなどであまり衛生面に構っていられなかったりというのもあります。

ただ、汗をかきやすいというだけでしたら
朝晩の洗浄を欠かさず行っていれば化膿するほど不衛生にはなりませんので、
"夏だから化膿してしまった"という方の場合は
結局どの季節にピアッシングしても化膿させてしまったりします。

…私のことです。



また、
素材のよくわからない金属製ジュエリーを着けている場合、
汗と金属が化学反応を起こしてイオン化し、
それが体内に侵入することで金属アレルギーの症状が現れたりもします。

夏場だけに言えることではありませんが、
ジュエリーの材質には気を遣ったほうがいいかもしれません。



ピアッシングが敬遠されがちな夏ですが、
逆に考えれば、夏は夏休みなどの長期休暇で時間のある方もいらっしゃるでしょうし、
だとするとその分ピアスのお手入れに割く時間もできますから、
実はピアッシングに向いている時季なのかもしれません。



"夏だから"の一言で片付けてしまう前に、
日頃のお手入れ方法を見直したほうがピアスをもっと楽しめそうな気がします。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
このブログのぬし

ぐみ

Author:ぐみ

ちどり


耳でピアスを楽しむ人。

実は生きてたサボタージュ管理人。

どの面下げてかわかりませんが
久しぶりに舞い戻ってきました。

ブログ半復帰。

◆左耳
・ロブ×3(00g/00g/8g)
・ヘリックス×2(8g/14g)
・インナーコンク×2(14g)
・ロック(16g)
・トラガス(14g)

◆右耳
・ロブ×3(8g/14g×2)
・インナーコンク(14g)
・アウターコンク(14g)
・トラガス(16g)
    (2012/7/18現在)

右トラガス、はじめました。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
メールフォーム
↓お問い合わせはこちらへ↓

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。