Pierce,Pierce,Pierce!!

ピアスが好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

残りの耳たぶ。

残りの耳たぶ…と言われて何がなんだか、
という感じの方が多いとは思いますが、
ピアスホールからその端までの余裕のことです。

…何がなんだか。

画像で説明すると赤矢印部分です。



残り距離




…お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、
私の9mmロブは端まであまり余裕がなかったりします。

残り3mm。

実は悩みのタネだったりします。



安全に拡張可能ないわゆる"残り距離"というものは5mmだそうで、
だとすると私はそれをぶっちぎっているということになりますね。

ギリギリだということを理解した上で拡張をしたのですが、
それでもこうして見てみると不恰好だとは思います。



こうも端までの距離が危ぶまれるとジュエリーの選択肢も限られてきて、
あまり重たいものを着けたりホールトゥするのは怖かったりします。

基本的にアイレットを愛用、
アクリルやパイレックスなど軽い素材のプラグなら着けますが、
ホールトゥはサージカルでしたら⑩gくらいまでしか着けません。

もともと耳たぶが薄いこともあって、危険度もマシマシです。



中には私以上に残りが危ない方もいらっしゃったりして、
見ているこっちがハラハラしてしまいます。

…ピアッシング・バイブルの表紙を飾っていらっしゃる方は、
残りが危なくなったラージホールを
トランスバース・イヤーロブで繋ぎ止めている感じがしますが
本当のところはどうなのでしょうか…。



他のロブとのバランス感覚もさることながら、
残り距離も危うい一番下のロブ。

このまま限られた範囲内で楽しむか、少し縮小して距離を稼ぐか、
なかなか良い案が浮かばない今日この頃です。
スポンサーサイト
[ 2011/07/26 23:11 ] 日記 ピアスな日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
このブログのぬし

ぐみ

Author:ぐみ

ちどり


耳でピアスを楽しむ人。

実は生きてたサボタージュ管理人。

どの面下げてかわかりませんが
久しぶりに舞い戻ってきました。

ブログ半復帰。

◆左耳
・ロブ×3(00g/00g/8g)
・ヘリックス×2(8g/14g)
・インナーコンク×2(14g)
・ロック(16g)
・トラガス(14g)

◆右耳
・ロブ×3(8g/14g×2)
・インナーコンク(14g)
・アウターコンク(14g)
・トラガス(16g)
    (2012/7/18現在)

右トラガス、はじめました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
メールフォーム
↓お問い合わせはこちらへ↓

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。