Pierce,Pierce,Pierce!!

ピアスが好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピアスホールと体調管理。

ピアスホールを健康的に保つためには
外側からのお手入れが重要ですが、
それと同じくらいに内側からのお手入れも重要だったりします。



本日は"ピアスホールと体調管理"についてちょっとお話を。



洗浄やホットソークなど、
日々のお手入れに余念のない方が多いと思います。

これからは汗をかく時季に突入ということで
特に気をつけていきたいもの。



しかし、
ピアスホールを完成させたり
健康的な状態を維持していくためには、
内側からのホールケアも必要となってきます。

"内側からのホールケア"と言われても
なかなか思い浮かばないとは思いますが、
ようは体調を常に万全の状態に整えておけばよいのです。



ロックにピアッシングして半年ほど経った時期に
インフルエンザ→肺炎のコンボを決められたことがあります。
1ヶ月ほど起き上がれない状態が続きました。

その頃にはさすがのロックも安定していたのですが、
肺炎で体力が落ちきっていたらしく、
せっかく安定していたロックが
分泌液で常に湿っぽい状態になってしまい…。

肺炎が治った後もしばらくロックは調子が悪いままでした。

痛みも腫れもなかったんですけどね。



特に、体力が落ちている時は免疫力も落ちているので、
まだホールが安定していない人は
最悪の場合化膿してしまう恐れがでてきます。

粘膜部にピアスホールのある方は、
体調の良し悪しは粘膜に影響を及ぼしやすいので
ことさら注意が必要かと思います。



体調の管理として特に気をつけておきたい点は、

バランスの良い食事をとる

睡眠時間を十分にとる

適度な運動をする

ストレスを溜めない

といったところでしょうか。



本当にありふれたことなのですが、
思った以上に重要で思った以上に達成が難しかったりします。



健康なピアスホールは健康な体から、です。

次回は"ピアスホールと栄養バランス"について書こうかなぁと。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
このブログのぬし

ぐみ

Author:ぐみ

ちどり


耳でピアスを楽しむ人。

実は生きてたサボタージュ管理人。

どの面下げてかわかりませんが
久しぶりに舞い戻ってきました。

ブログ半復帰。

◆左耳
・ロブ×3(00g/00g/8g)
・ヘリックス×2(8g/14g)
・インナーコンク×2(14g)
・ロック(16g)
・トラガス(14g)

◆右耳
・ロブ×3(8g/14g×2)
・インナーコンク(14g)
・アウターコンク(14g)
・トラガス(16g)
    (2012/7/18現在)

右トラガス、はじめました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
メールフォーム
↓お問い合わせはこちらへ↓

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。