Pierce,Pierce,Pierce!!

ピアスが好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高級なニードルは感動もの。

PC内部をいじいじしたり、革靴のお手入れをしたり、
最近新たに始めたネトゲを廃人プレイしてみたりな休日。

毎日が休みだったらいいのに…とついつい思ってみたり。





今日は先日使用して感動したニードルについてのお話です。





自分ではまだ控えめな耳をしていると思ってはいるのですが、
やはり他人から見るとなかなか見ごたえのある耳をしているようで、
それゆえにピアッシングを依頼されることも多かったりします。

その都度スタジオをオススメしたり
メリットデメリットのお話をしっかりするようにしているのですが、
それでも!! と希望される方が結構いらっしゃいます。

先日もそういうコがいまして、
「ぜひぐみさんに開けてもらいたい!!」とのことでしたので引き受けてきました。




…報酬はいただきませんよ、
あくまで正しいピアッシングを普及するためのボランティア活動です。




…で、その際に使用したニードルなのですが、
本人からの了承を得まして今まで使用してきたニードルではなく、
ずっと気になっていたちょっとだけ高級なニードルを使用しまして。

これがなかなかに切れ味が良く、
スムーズにピアッシングが行えたので感動しました。



IMG_5180.jpg




左が今まで使用していたニードル、
右が今回使用した METAL SURFACE社 のニードルです。
同じ14gですが、切り口の断面が右のほうが大きくなっています。



…撮影方法が悪くてちょっと遠近感が出てしまっているのはご愛嬌!!



この断面の大きさがポイントで、
右のニードルは左のものよりも先が鋭利になっています。

今回希望されたのはへリックスだったのですが、
この鋭さのおかげか軟骨の硬さにも負けず
吸い込まれるように刺さって大変ピアッシングしやすかったですし、
ピアッシングされている本人もあまり痛みを感じなかったようで、
二人揃って拍子抜けしてしまったのは秘密です。



施術後の経過も良いようで、腫れも痛みもないと聞いて一安心。

普通のニードルよりちょっとお高いだけでこの切れ味とは、
私の定番アイテムになること間違いなしです。





気になる方はぜひ"METAL SURFACE"で検索してみてください。
スポンサーサイト

右トラガス、はじめました。 ~軟骨用ダーマル~

トラガスはいいですよね。

トラガスがあると全体のコーディネートがぐっと引き締まるので、
個人的に大変おすすめな部位です。



*トラガス ビフォー&アフター*

IMG_3908.jpg  →  →  →  IMG_1513.jpg




そんなトラガスを最近になって右耳にも開け、
悦な気分に浸っている今日この頃。

画像を見ていただいてもわかるように、
施術後の経過もすこぶる良好です。

軟骨にピアッシングをすると大変腫れる体質なのですが、
今回は腫れることもその他トラブルを起こすこともなく
もう随分前からそこにあったかのように耳に鎮座しています。





ちなみに、今回のピアッシングはスタジオにてお願いしました。

トラガスのセルフはなかなかに難しいのと、
いずれアッパーダイスをセルフでと思っているのでその事前学習として、
スタジオの方の手際を確認しておきたかったので。





事前に予約をしてスタジオへ。

14gでの施術を希望していたのですが、
スタジオの方からお話を伺っているうちに考えが変わり、
直前で16gへの変更となりました。



というのも、
以前は"14gが安定しやすい"と言われていたのが
ツールの進歩によって16gでも安定しやすくなったそうで。

それなら負担も腫れも少なくすむ16gでピアッシングをして、
後々に14gに拡張してしまったほうが良いのではという判断です。



その新しいツールというのが、
今回使用していただいた16gの軟骨用ダーマルです。

通常のダーマルパンチと違ってグリップがなく、
一見してニードルのようでしたが、
先端はしっかりとダーマルパンチの形をしていました。

ダーマルは筒状の形をしているので施術がしやすいらしく、
皮膚に対して垂直にピアッシングできる=安定しやすいとのこと。

確かに、切り口が斜めになっているニードルよりは、
平らなダーマルのほうが扱いやすそうですので
いわゆる"失敗"が少なそうです。



あの細い軸の中に私の軟骨が残るのか…と緊張しながら、
いざピアッシングへ。



痛みは普通。
ピアッシングってこんなだったなぁ…という感じです。

もう7年?? 8年???も前のことなのでうろ覚えではありますが、
左のトラガスをニードルでピアッシングした際より痛みが少なかったように思います。



ただ、出血がニードルの比ではなかったです。

ファーストピアスはラブレットにしたのですが、
施術後4日ほどボールの周りに常に血の塊が付着している状態が続きました。

これを良いととるか悪いととるかは人それぞれかと思いますが、
私は良いことかなぁと思います。

血の塊のおかげでホール内部に雑菌が入り込みにくいですし、
血が出るほどホールとピアスの間に余裕があるということは、
ホール内に新しい皮膚を作れる隙間があるということかなぁと。





ダーマルのおかげか順調なトラガス。
このまま良いホールに育ってくれるのを願うばかりです。

…願ってばかりじゃ駄目ですね、
ちゃんとお手入れします。

0gになりました。

②g→0gへの拡張がなかなかうまくいかず、
①gを経由しての段階的な拡張を試みていた左のロブのホール。

先日コメントをくださった方に感化されてリベンジを試みました。



0gになりました




案外スムーズに行うことができ、
この度無事に0gの拡張器を通すことができました。

コメントをくださった方に感謝、感謝です。

皮膚の突っ張る感じはするしヒリヒリと痛むし赤みが出てはいますが、
どうやらホールを傷つけることなく拡張できたようです。



念願の0g




耳たぶが薄くどうしても一番下のホールが下を向いてしまいますが気にしない (・ε・)
しばらく0gで楽しんで、飽きた頃合いにでも00gにしようかと思います。

相変わらず残りの耳たぶが怪しいですけれども。



さて、これで左耳の改造予定は達成できましたので、
先月頭に調子を悪くさせてしまったロックを安定させながら、
右耳の改造計画を進めていけたらなぁ…と思います。

しばらくは無理ではありそうですが、
タイミングを見計らってダイスにでも。



…メガネがなぁ…。
[ 2011/09/01 00:41 ] 体験談 拡張体験 | TB(0) | CM(0)

のんびり拡張。~1gへ~

拡張したかったものの、
なかなかスムーズに0gにできずに困っていた2gホール。

拡張に挑戦する度裂けるような痛みのために諦めていたのですが、
段階を踏めばなんとかなりそうでしたので、
今回1gの拡張器&シングルフレアを準備して挑戦してみました。

ロックの調子も良くなってきたことですし。



拡張器などはBody Wellさんにて購入。



1g拡張器とシングルフレア


開封




2g→0gとなると一度に1.5~2.0mmの拡張を行わなければなりませんが、
2g→1gだと0.5~1.0mmの拡張で済むのでその分負担が軽くなります。

時間はかかる方法ですが、
より安全により痛みを少なく拡張を行いたい場合にはオススメです。



簡単に消毒をして、ホールと拡張器に軟膏を塗りいざ拡張。




これ以上入らない…




…と思いましたが、これ以上入る気配がありません。

無理に捻じ込んでもホールに負担がかかるだけですし、
一度拡張器を引き抜いて、試しにシングルフレアを入れてみます。



装着完了




すんなり。
これで拡張完了です。
時間にして約1分といったところでしょうか。



2gからなかなか前へ進めなかったホールも晴れて1gとなり、
早く0gに挑戦したい…!! と思ってしまうところです。

が、今まで散々0gに挑戦して傷めつけてきたこのホール、
十分に期間を置いてチャレンジしてみようかと思います。



それにしても、段階を踏んで行うのであれば1gってとても便利ですね。
奇数ゲージが一般化してくれると嬉しいです。
[ 2011/08/14 13:28 ] 体験談 拡張体験 | TB(0) | CM(0)

軟骨の拡張ホール。

約3週間前ほどに、左耳の軟骨部(ヘリックス)を拡張しました。



拡張その後。




もともと⑯gで開けたホールだったのですが、
完成して数年経ってなんとなく⑭gを入れたらすんなり入ってしまい、
さらにそこから数年を経てなんとなく⑫gを入れたらこれまたすんなり。

それなら、⑩gもいけちゃうんじゃないかと。



…甘かったですね。

私の考えが甘すぎました。



さすがに⑩gは拡張器が必要だろうと準備をし、
拡張器にワセリンを塗ってゆっくりと通していきました。

やはり今までのようにスムーズに入らず、途中で動かなくなりました。
ここまでは痛みなし。

もとより、痛みなしで⑩gにできるとは思ってはいませんでしたので、
腹を据えてさらにゆっくりと、拡張器を押し込んでいきます。



…痛い。
ロブを0gに拡張した時より痛い。

押し込む手に力を入れるたびに、全身の血の気が引いていく感じがします。

躊躇いつつも少しずつ拡張器を動かす。
軟骨拡張なんて無理なんじゃないかと、
途中で諦めようかと何度も思いました。





30分ほどの格闘の末、ようやく拡張器の⑩g部分が入りました。
そのまま透明のアクリルプラグを通して、拡張終了。

無駄に力が入っていたせいか、その日はずっと肩と首が凝っていました。



しかも後日耳全体が腫れあがり、
今は全体の腫れは引きましたが拡張部位は腫れたまま、
まだ少しリンパ液が出る始末。

どうやら中の皮膚がほんの少しめくれてしまったようで、
そこからリンパ液が出てしまっているようです。

安定まではしばらくかかりそうです。



余談ですが、私は軟骨が丈夫ではないようで、
新しくホールを開けると必ず2日後~1週間にかけて腫れあがってしまいます。

友人はまったく腫れないので羨ましい限りです。

自分の体質を加味した上で楽しむ、というのも重要だと
今回の拡張で改めて感じました。



もう軟骨拡張はしません、多分。
拡張するくらいならダーマルします、多分。





◆個人的"あまりあてにならない"痛みランキング◆

ルーク、トラガス

―――声にならない壁―――

軟骨拡張(New!)

―――血の気が引く壁―――

ヘリックス(一番厚い部分)

―――肩や首が凝る壁―――

アウターコンク、ヘリックス、インナーコンク

―――軟骨弱い人の壁―――

ロブ拡張

―――プチ?改造の壁―――

ロブ
[ 2011/06/09 13:39 ] 体験談 拡張体験 | TB(0) | CM(2)
ブログ内検索
このブログのぬし

ぐみ

Author:ぐみ

ちどり


耳でピアスを楽しむ人。

実は生きてたサボタージュ管理人。

どの面下げてかわかりませんが
久しぶりに舞い戻ってきました。

ブログ半復帰。

◆左耳
・ロブ×3(00g/00g/8g)
・ヘリックス×2(8g/14g)
・インナーコンク×2(14g)
・ロック(16g)
・トラガス(14g)

◆右耳
・ロブ×3(8g/14g×2)
・インナーコンク(14g)
・アウターコンク(14g)
・トラガス(16g)
    (2012/7/18現在)

右トラガス、はじめました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
メールフォーム
↓お問い合わせはこちらへ↓

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。