Pierce,Pierce,Pierce!!

ピアスが好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何故ボディピアスをするのか。

…って、よく考えたりしませんか??

古くは魔除けのお守りであったり、力の象徴であったり、
信仰心の表れであったりしたボディピアス。

現代においてはそういう意味合いも薄れてきているのに、
何故ボディピアスをするのか…みたいな。



力の象徴である野生動物の牙や爪、角などを
ただ装飾品に加工して身につけるのではなく、
あえて自分の身体に直接通す・埋め込む形で身につけることで
自らの力の象徴としたのがボディピアスであったり。

自然界に存在する素材で作った装飾品で
身体を固定的(≒安易に着脱できない)に装飾することで擬似的に自然と同化し、
自然や精霊などといったものに対する信仰心としたのがボディピアスであったり。



いずれの理由にせよ、
当時ボディピアスの施術を行うというのは命懸けに等しい行為であったと思います。
施術後の傷口からの感染症で亡くなる方もいらっしゃったでしょう。

だからこそ、恐怖や苦痛、困難を乗り越えた証としても、
身体装飾に意味があったのだと思います。



では、現代において身体装飾に意味などなくなってしまったのかと聞かれたら、
別にそういうワケではないと考えています。

意味なんてものは最終的に個人の気持ちによるものですし、
大体の場合は後付けであったりするので。

意味がないとその事柄に対して納得できないから人は意味を求めるのであって、
昔の人も本当は「カッコいいから」という理由だけで身体装飾をしていたのかもしれません。



結局のところ何が言いたいのかといえば、
私の場合、自分の個性や変身願望の達成を求めた結果が今の耳、ということです。
ボディピアスで繋がった縁もありますしね。

眠い目を擦りながら書いたら、なんだか支離滅裂な文章ですね…。





…右耳を改造したい。
スポンサーサイト
[ 2011/08/29 22:47 ] 日記 ピアスな日記 | TB(0) | CM(0)

ピアスの歴史。~ひとかじり~

今日のわんこ





洗いたてで生乾きの犬@お昼寝中。
ふわふわでさらさらした頭部の毛は何とも言えない触り心地です。





いつかは書き綴っておきたいなぁと思っていたピアスの色々なお話を
今日から少しずつ進めていこうかなぁと考えています。

今日は"ピアスの歴史"についてです。



本日は主にイヤーロブ。

"ピアス"といえばこの部位が真っ先に思い浮かぶくらい、
ピアスとしての認知度が高い部位です。

ピアスとしての歴史も古く、
紀元前のエジプト、ギリシャ、インドなどで施術されており、
主に魔除けやお守りとして着用されていたそうです。

なんでも、
悪魔や悪霊は人間の体に開いている"穴"から侵入するものだと考えられていたそうで、
擬似的な体の穴=ピアスホールを魔除けやお守りで塞ぐことによって、
悪魔や悪霊などの悪いものに取り憑かれるのを防いでいたとのこと。

日本でも縄文時代にすでに登場していたそうで、
遺跡から陶器で出来た耳輪が発見されているそう。


【縄文時代の耳飾を見る】

【けつ状耳飾について(藤井寺市HP)】


最も身近でその歴史を感じることができるものといえば"仏像"ですかね。

釈迦が王子時代に耳飾をしていた名残りであるなど諸説ありますが、
ほとんどの仏像においてラージイヤーホールを確認することができます。


【仏像の画像を見る】


また、19世紀にクリップ式・ネジ留め式のイヤリングが登場するまでの耳飾は全てピアスで、
シェイクスピアの肖像画にも左耳にリング状のピアスを装着した姿が描かれています。


【シェイクスピアの肖像画を見る】





現代では身体装飾として広く普及しているピアス。
歴史や意味合いなどを考えると、少し違った楽しみ方ができそうですね。
[ 2011/08/16 17:14 ] 日記 ピアスな日記 | TB(0) | CM(0)

ピアスとメガネ。

ピアスを開けたいなぁと思う今日この頃。



新右耳  新左耳




前に妄想したこのような感じがベスト。

左耳は最上部付近のヘリックスを縦に貫通、
右耳は…ヘリックスですかね?? ダイスとはちょっと違う位置になります。



本当は、右耳はダイスに挑戦してみたいのですが、
左耳と比べてダイスが少し貧相(=あまり摘めない)なのと
貧相な分中身がしっかり詰まっているのかやたら硬くなっているので、
セルフでは無理かなぁと考えています。

ロック同様スタジオでピアッシングしてもらっても良いのですが、
右ダイスは排除されそうな雰囲気が漂っているので保留。



左ヘリックスにはちょっとした企みがありまして、
すでに完成しているロックとのインダストリアルにしたいと考えています。

が、インダストリアルにするには最低でも16gは必要になってくるので、
現在18gのロックをもう一度拡張しなければなりません。





ただ、どちらの場合もネックになるのがメガネを着用しているということ。

左ヘリックスに関しては、
画像の通りメガネが当たってしまいそうなスレスレの箇所になっているので、
常に気をつけていないとなかなか安定してくれそうにないです。

右ヘリックスには直接当たるということはなさそうですが、
メガネの重みで軟骨部に負担がかかってしまうのが影響しそう。



ピアスを楽しむ上でメガネはよろしくないかもしれませんね。

比較的トラブルの少ないアウターコンク、インナーコンクですが、
開ける箇所によってはメガネが当たってしまいなかなか安定してくれません。

それでも私はメガネ一筋ですけどね!!



ピアスもメガネも捨てられない、
だけど妄想が加速し続ける昼下がりでした。
[ 2011/08/15 14:28 ] 日記 ピアスな日記 | TB(0) | CM(0)

ヘリックスが大分良くなりました。

ヘリックスの肉芽もほとんどなくなり、
あとはもっと皮膚が丈夫になって健康的な色を取り戻すのみとなりました。



治りかけヘリックス




⑩gともなるとさすがにぽっかり開いてしまいますね。

あの最初の頃のちょっとアレな画像と見比べてみてください。



初期肉芽?




跡形もなくなったと言っても過言ではないのではないでしょうか。

その代わりといってはなんですが、
ロックがエラいことになっているのは秘密だったり。
クラスティが付着してちょっときちゃなかったので隠してしまいました。

早く腫れだけでも引いてくれないかなぁ…と洗浄以外ちょっと放置気味の今日この頃。



観察日記を一旦終了してからの肉芽の過程ですが、
お風呂上りに綿棒で軽く水気を拭き取る際、
3日に1度くらいのペースで少しずつ薄皮が剥がれていきました。

ホール周辺の薄皮が丸ごと~というわけではなく、
うまい具合に肉芽となってしまった部分の薄皮だけです。

ぎゅ~っと押さえると若干の痛みがありますが、
それ以外に特に痛みや困っていることなどはありません。

いつか⑩gのサーキュラーを着けるのが夢です。



さて、本日の右耳。



くらげな耳




以前購入したナイオビウムのキャプティブビーズリング(アウターコンク)と、
一目惚れで購入してしまったくらげのガラスプラグ。
このくらげのためだけに⑧gにしてしまったのも秘密です。

くらげっていいですよね…なんだかとても癒されます。



あぁ…海に行ってぷかぷか浮いていたいです。
[ 2011/08/01 23:42 ] 日記 ピアスな日記 | TB(0) | CM(0)

残りの耳たぶ。

残りの耳たぶ…と言われて何がなんだか、
という感じの方が多いとは思いますが、
ピアスホールからその端までの余裕のことです。

…何がなんだか。

画像で説明すると赤矢印部分です。



残り距離




…お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、
私の9mmロブは端まであまり余裕がなかったりします。

残り3mm。

実は悩みのタネだったりします。



安全に拡張可能ないわゆる"残り距離"というものは5mmだそうで、
だとすると私はそれをぶっちぎっているということになりますね。

ギリギリだということを理解した上で拡張をしたのですが、
それでもこうして見てみると不恰好だとは思います。



こうも端までの距離が危ぶまれるとジュエリーの選択肢も限られてきて、
あまり重たいものを着けたりホールトゥするのは怖かったりします。

基本的にアイレットを愛用、
アクリルやパイレックスなど軽い素材のプラグなら着けますが、
ホールトゥはサージカルでしたら⑩gくらいまでしか着けません。

もともと耳たぶが薄いこともあって、危険度もマシマシです。



中には私以上に残りが危ない方もいらっしゃったりして、
見ているこっちがハラハラしてしまいます。

…ピアッシング・バイブルの表紙を飾っていらっしゃる方は、
残りが危なくなったラージホールを
トランスバース・イヤーロブで繋ぎ止めている感じがしますが
本当のところはどうなのでしょうか…。



他のロブとのバランス感覚もさることながら、
残り距離も危うい一番下のロブ。

このまま限られた範囲内で楽しむか、少し縮小して距離を稼ぐか、
なかなか良い案が浮かばない今日この頃です。
[ 2011/07/26 23:11 ] 日記 ピアスな日記 | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索
このブログのぬし

ぐみ

Author:ぐみ

ちどり


耳でピアスを楽しむ人。

実は生きてたサボタージュ管理人。

どの面下げてかわかりませんが
久しぶりに舞い戻ってきました。

ブログ半復帰。

◆左耳
・ロブ×3(00g/00g/8g)
・ヘリックス×2(8g/14g)
・インナーコンク×2(14g)
・ロック(16g)
・トラガス(14g)

◆右耳
・ロブ×3(8g/14g×2)
・インナーコンク(14g)
・アウターコンク(14g)
・トラガス(16g)
    (2012/7/18現在)

右トラガス、はじめました。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
メールフォーム
↓お問い合わせはこちらへ↓

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。