Pierce,Pierce,Pierce!!

ピアスが好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生理食塩水(もどき)スプレーの追記。

暑い日が続きますね。

こうも暑いとピアスくらい涼しいものにしたいのですが、
ガラス製ピアスをどうコーディネートすればいいのかわからずに
悩み続けた挙句結局諦めてしまうことに定評のあるぐみです。



かわいいピアスに限ってインチサイズだったりするので、
拡張しようかどうかが最近の悩みでもあったりします。

しかし耳に余裕がないのが現状だったり…orz





さて、先日紹介した生理食塩水(もどき)スプレー
早速試してみたという方はいらっしゃいますでしょうか??

試していてもいなくても、ブログ自体の読者が少なくても、
勝手に話を進めてしまおうと思います。





まず、生理食塩水(もどき)スプレーのレシピをおさらいです。



◆必要なもの◆

・天然塩
   ボディピアスを愛する人にはおなじみ、
   ミネラルたっぷりの天然の塩を使用します。
   原材料が "天然海水" となっているものを使用しましょう。
   岩塩…岩塩でもいいんじゃないかなぁと思います。

・水
   水道水でもミネラルウォーターでも、
   何かと気になるようでしたら精製水でも良いです。
   塩は溶け方がかわらないので温度も別に気にしなくて大丈夫です。
   私は一度沸騰させたお湯を冷ましてから使っています。

・スプレーボトル
   100円均一の化粧用品コーナーで買いました。
   小型のものが何かと便利です。



◆作り方◆
涙くらいの辛さになるように塩水を作り、
スプレーボトルに詰めるだけです。

水20mlに対して塩ひとつまみくらいでしょうか??
自分に合った濃度を探ってみてください。

作り置きなどはせず、
週に一度くらいの頻度で作り替えたほうが衛生的なのでオススメです。



…とまぁ、
レシピは必要ないくらいにとても簡単だったりします。

あとは気になる時、気になる箇所にスプレーするだけ。
ピアッシングしたばかりのホールや調子の悪いホールにオススメです。



また、体液(より少し濃いですけど)に近い濃さの塩水なので、
鼻うがい代わりに鼻の中に一噴きしたり、
目にゴミが入った時に洗浄液代わりに噴きつけたり、
ちょっと怪我した時に傷口を洗っても全然痛くありません。

…大丈夫です、私が試しました。





ただ…この生食スプレー、
あまり使い過ぎると肌の上で塩が結晶化してしまうことがあります。

結晶化した塩がホール内に入り込んでしまうと
思いの外痛い思いをすることになってしまうので、
使い過ぎには気をつけたほうが良いです。

といっても、相当使わないと結晶化しませんがね。

…大丈夫です、私が試しました。

日に数回の使用で結晶ができてしまう場合は
濃度を少し調節したほうが良いと思います。



やはりホットソークのほうが効果がありますが、
お守りがわりに手軽にできる生理食塩水(もどき)スプレーは大変オススメです。







…そういえば、先日ついにカウンターが大台に乗りました。
数少ない読者の皆様のおかげです、ありがとうございます!!
スポンサーサイト

がっつりなお手入れより、ほどほどなお手入れ??

夏バテなのか何なのかはよくわかりませんが、
最近朝ごはんを雑炊・お粥以外のものにすると
なぜかお腹を壊してしまうことに定評のあるぐみです。



今朝食べたたまご蒸しパンもアウトでした。





さて、少し日が空いてしまいましたが、
相変わらずトラガスは順調のままで
嬉しいような少し寂しいような複雑な気持ちだったりします。

手のかかるコほど可愛いって言うじゃないですか…。



ダーマルのおかげが大きいのだとは思いますが、
実は少しホールのお手入れ方法を変更しておりまして。

今回はその方法をご紹介しようかと思います。





*洗浄は軽めに*

   傷口を石鹸でがっつり洗うことに少し疑問を感じたので、
   今回からはお手入れ方法を簡略化しました。

   ホールに泡を乗せて3分置いて流す。

   ただそれだけ。

   中まで綺麗に洗いません、だって傷口だもの!!
   頑張れ自分の体!!

   これからどんなトラブルがあるかはわかりませんが、
   今のところはそれで何も問題はありません。
   ただいま人体実験中といったところでしょうか。

   1~2ヶ月ほど経過してもう少しホール内が治ってきたら、
   通常のお手入れに戻そうと思っています。

   あ、完治したホールは通常通りに洗っていますよ。
   だってラージホールはすぐにおうんですもの…。



*生理食塩水(もどき)スプレー*

   ピアッシングの際スタジオの方に教えていただいた、
   ホットソークを応用したお手入れ方法です。

   天然塩で涙くらいの辛さの塩水を作り、
   化粧用品コーナーに売ってある小さなスプレーボトルに入れて
   気が向いたらホールにシュッと噴きつける。

   ただそれだけ。

   すごく効いてる!!という実感もないですし、
   "生理食塩水 スプレー"で検索しても鼻洗浄くらいしか引っかかりませんが、
   そういえば今回これを使用しているからか
   リンパ液でホール周辺がパリパリになることがないなぁと。

   お風呂上りに一噴き、朝起きてから一噴き。
   何よりホットソークよりお手軽なのが◎です。





どうです、簡単でしょう??

このお手入れ方法に変えてから一番良かったことは、
毎日続けてお手入れできていることです。



ほら…

洗浄とかホットソークとか真面目にやると面倒じゃないですか…

面倒ですよね?ね??



何日かに一度のがっつりなお手入れより、
ほどほどなお手入れを日々行うほうが良いような気がするのです。

おかげ様で快適な毎日。



みなさんもお手入れ方法を少し見直してみませんか??

賛否両論あるかと思いますが、
"自分に合った"、"続けやすい"お手入れ方法が一番だと思いますよ。

高級なニードルは感動もの。

PC内部をいじいじしたり、革靴のお手入れをしたり、
最近新たに始めたネトゲを廃人プレイしてみたりな休日。

毎日が休みだったらいいのに…とついつい思ってみたり。





今日は先日使用して感動したニードルについてのお話です。





自分ではまだ控えめな耳をしていると思ってはいるのですが、
やはり他人から見るとなかなか見ごたえのある耳をしているようで、
それゆえにピアッシングを依頼されることも多かったりします。

その都度スタジオをオススメしたり
メリットデメリットのお話をしっかりするようにしているのですが、
それでも!! と希望される方が結構いらっしゃいます。

先日もそういうコがいまして、
「ぜひぐみさんに開けてもらいたい!!」とのことでしたので引き受けてきました。




…報酬はいただきませんよ、
あくまで正しいピアッシングを普及するためのボランティア活動です。




…で、その際に使用したニードルなのですが、
本人からの了承を得まして今まで使用してきたニードルではなく、
ずっと気になっていたちょっとだけ高級なニードルを使用しまして。

これがなかなかに切れ味が良く、
スムーズにピアッシングが行えたので感動しました。



IMG_5180.jpg




左が今まで使用していたニードル、
右が今回使用した METAL SURFACE社 のニードルです。
同じ14gですが、切り口の断面が右のほうが大きくなっています。



…撮影方法が悪くてちょっと遠近感が出てしまっているのはご愛嬌!!



この断面の大きさがポイントで、
右のニードルは左のものよりも先が鋭利になっています。

今回希望されたのはへリックスだったのですが、
この鋭さのおかげか軟骨の硬さにも負けず
吸い込まれるように刺さって大変ピアッシングしやすかったですし、
ピアッシングされている本人もあまり痛みを感じなかったようで、
二人揃って拍子抜けしてしまったのは秘密です。



施術後の経過も良いようで、腫れも痛みもないと聞いて一安心。

普通のニードルよりちょっとお高いだけでこの切れ味とは、
私の定番アイテムになること間違いなしです。





気になる方はぜひ"METAL SURFACE"で検索してみてください。

右トラガス、はじめました。 ~軟骨用ダーマル~

トラガスはいいですよね。

トラガスがあると全体のコーディネートがぐっと引き締まるので、
個人的に大変おすすめな部位です。



*トラガス ビフォー&アフター*

IMG_3908.jpg  →  →  →  IMG_1513.jpg




そんなトラガスを最近になって右耳にも開け、
悦な気分に浸っている今日この頃。

画像を見ていただいてもわかるように、
施術後の経過もすこぶる良好です。

軟骨にピアッシングをすると大変腫れる体質なのですが、
今回は腫れることもその他トラブルを起こすこともなく
もう随分前からそこにあったかのように耳に鎮座しています。





ちなみに、今回のピアッシングはスタジオにてお願いしました。

トラガスのセルフはなかなかに難しいのと、
いずれアッパーダイスをセルフでと思っているのでその事前学習として、
スタジオの方の手際を確認しておきたかったので。





事前に予約をしてスタジオへ。

14gでの施術を希望していたのですが、
スタジオの方からお話を伺っているうちに考えが変わり、
直前で16gへの変更となりました。



というのも、
以前は"14gが安定しやすい"と言われていたのが
ツールの進歩によって16gでも安定しやすくなったそうで。

それなら負担も腫れも少なくすむ16gでピアッシングをして、
後々に14gに拡張してしまったほうが良いのではという判断です。



その新しいツールというのが、
今回使用していただいた16gの軟骨用ダーマルです。

通常のダーマルパンチと違ってグリップがなく、
一見してニードルのようでしたが、
先端はしっかりとダーマルパンチの形をしていました。

ダーマルは筒状の形をしているので施術がしやすいらしく、
皮膚に対して垂直にピアッシングできる=安定しやすいとのこと。

確かに、切り口が斜めになっているニードルよりは、
平らなダーマルのほうが扱いやすそうですので
いわゆる"失敗"が少なそうです。



あの細い軸の中に私の軟骨が残るのか…と緊張しながら、
いざピアッシングへ。



痛みは普通。
ピアッシングってこんなだったなぁ…という感じです。

もう7年?? 8年???も前のことなのでうろ覚えではありますが、
左のトラガスをニードルでピアッシングした際より痛みが少なかったように思います。



ただ、出血がニードルの比ではなかったです。

ファーストピアスはラブレットにしたのですが、
施術後4日ほどボールの周りに常に血の塊が付着している状態が続きました。

これを良いととるか悪いととるかは人それぞれかと思いますが、
私は良いことかなぁと思います。

血の塊のおかげでホール内部に雑菌が入り込みにくいですし、
血が出るほどホールとピアスの間に余裕があるということは、
ホール内に新しい皮膚を作れる隙間があるということかなぁと。





ダーマルのおかげか順調なトラガス。
このまま良いホールに育ってくれるのを願うばかりです。

…願ってばかりじゃ駄目ですね、
ちゃんとお手入れします。

久しぶりに。

色々あって思うところもあった長い長いサボタージュ期間でしたが、
何食わぬ顔でしれっと戻ってまいりました。



サボタージュ期間中にこっそりとコメントくださった方々、
大変申し訳ございませんでした…。






多分またしれっといなくなるかもしれませんが、
それまでお付き合いいただけると嬉しいです。





さて、簡単な報告を。



*左耳が全体的にサイズアップしました。

*右耳にトラガスが開通しました。



…ピアス的にはこのくらいなものですが。

また近いうちに詳しく報告したいと思います。
[ 2012/07/18 22:46 ] ごあいさつ | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索
このブログのぬし

ぐみ

Author:ぐみ

ちどり


耳でピアスを楽しむ人。

実は生きてたサボタージュ管理人。

どの面下げてかわかりませんが
久しぶりに舞い戻ってきました。

ブログ半復帰。

◆左耳
・ロブ×3(00g/00g/8g)
・ヘリックス×2(8g/14g)
・インナーコンク×2(14g)
・ロック(16g)
・トラガス(14g)

◆右耳
・ロブ×3(8g/14g×2)
・インナーコンク(14g)
・アウターコンク(14g)
・トラガス(16g)
    (2012/7/18現在)

右トラガス、はじめました。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
メールフォーム
↓お問い合わせはこちらへ↓

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。